黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

[スポンサー広告]

関連記事

[スポンサー広告]

シティターボ (WR-02C) 組み立てその13(完成)

2015/04/23 16:42



今回でやっと完成させます(^^)

シャーシにタイヤを取り付けます。
プラ部品を間にかますので、ナット締めすぎないようにしないと、パキッといってしまいそうです、、



バンパーとタイヤを取り付けました。



そして前もって塗装しておいたドライバーを組み立ててシャーシに乗せてやりました。
ドライバーの手にハンドルを持たせて接着するのですが、なかなかいい具合にハンドルを握ってくれなかったので、そうこうしている間にハンドルの塗装が剥げまくりました、、あとでマジックで塗っとこう。


そしてボディをかぶせて、



完成です!(^^)






運転席側の窓が無いので、ドライバーが目立ちます!



ラジコン仲間のともさん、ぷんちゃんもシティターボの完成が近いので、
3人で走らせるのが楽しみです(≧∇≦)




スポンサーサイト
[編集]

[スポンサー広告]

関連記事

[スポンサー広告]

シティターボ (WR-02C) 組み立てその12

2015/04/22 14:36



シャーシフレームの取り付けと、メカを載せます。



お、珍しく自分の中では、配線が上手くまとまって満足です(^^)
どこがやねん!って思う方もいますでしょうが、これが自分の中ではいいほうなんです、、



続いて、タイヤの組み立てです。
前後、タイヤの太さも外側内側のパターンも違うので、間違えないように組みましょう。



説明書にはタイヤとホイールを接着するようには書いていないので、接着はしていません。

ワイルドウィリー2と同じシャーシのこのシティターボ、もしワイルドウィリー2と同じ540モーターで走らせると、タイヤの直径が違い過ぎて小さいので、最高速はワイルドウィリーのほうが速いのかな、、だからトルクチューンモーターが付属していたのかな、、?




[編集]

[スポンサー広告]

関連記事

[スポンサー広告]

シティターボ (WR-02C) 組み立てその11

2015/04/21 18:45



シティターボ(WR-02C)のシャーシとギヤボックスを合体させます。



この形になる瞬間が僕は組み立てていてもっともテンションが上がります(^^)



そしてボディマウントの取り付けです。



この金属パーツが付属しているのが少し嬉しいです(≧∇≦)



[編集]

[スポンサー広告]

関連記事

[スポンサー広告]

シティターボ (WR-02C) 組み立てその10

2015/04/20 19:00



足回りにCVAダンパーを取り付けます。



リヤは、5mmピローボールを使って取り付けました。このシャーシは矢印部分のネジ穴に、付属の段付タッピングビスを使うと、少しの衝撃で穴に亀裂が入ってしまうのです。ここが駄目になると、ギヤボックスごとの交換になってしまうので、やっかいなのです。



フロントのダンパー取り付けにも5mmピローボールを使おうとしましたが、



余分なピローボールが無いので、付属のビスとフランジパイプで取り付けました。



[編集]

[スポンサー広告]

関連記事

[スポンサー広告]

シティターボ (WR-02C )組み立てその9

2015/04/19 14:41



シティターボ(WR-02C)付属のノーマルダンパーは、効果がいまいちよろしくないので、



ウチに残ってたCVAダンパー2本と、同じもの1セットを購入しまして使用します。



オイルを満タンに入れ、ピストンを上下させると気泡が出てくるので、気泡が無くなるまで放置します。
いいかげん、ダンパー用スタンドが欲しいところなのですが、いつもこのようにドライバーセットを使ったり、鉛筆立てを使ったりで間に合ってしまうのでなかなか手が出ません。



一時間ほど放置していたらすっかり気泡が無くなっていたので、オイルシールを乗せ、溢れた余分なオイルを拭き取り、キャップをして、オイルダンパーの完成です。



[編集]

[スポンサー広告]

関連記事

[スポンサー広告]


カスタムCSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。