黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

[スポンサー広告]

関連記事

[スポンサー広告]

TL-01ラリーシャーシ組み立てその5(完成)

2015/05/24 17:10



ラリーブロックタイヤ、ボディポストを取り付けました。



TL-01用クイックバッテリーホルダーと、イーグル製のウレタンバンパーを取り付けます。



バッテリーホルダーはFRPなので瞬着処理をしてやりました。

ウレタンバンパーは、ボディに合わせてカットしました。


そしてボディを載せて、




ランチアデルタインテグラーレ、TL-01で完全復活!(≧∇≦)



あぁ、早く爆走させたい、、(^^)




スポンサーサイト
[編集]

[スポンサー広告]

関連記事

[スポンサー広告]

TL-01ラリーシャーシ組み立てその4

2015/05/23 17:20



ノーマルのTL-01シャーシにはオイルダンパーは付いていないので、CVAダンパーミニを買いました。



ラリー用には③番の長さで組みます。

オイルを入れて、ピストンピストンして、気泡が抜けるのを待ちます。



ダンパー完成です。



5mmピローボールを使ってオイルダンパーを取り付けてやりました。




[編集]

[スポンサー広告]

関連記事

[スポンサー広告]

TL-01ラリーシャーシ組み立てその3

2015/05/22 17:20



爆走したいので、モーターはヨコモの15Tを使用します。
このTL-01シャーシにはちょっと負担が大きいかな、、まぁいいや、、



メカを載せます。
アンプはヨコモの12T以上いけるやつです。



TL-01ステンレスサスシャフトを使用して足回りを組んでいきます。
足はWR-02とかと同じですね(^^)

このTL-01ステンレスサスシャフトは、本当に色々なシャーシに使えて、今まで重宝していましたが、やっと本家シャーシに使用する事になりました(≧∇≦)



リヤ。




フロント。

フロントだけユニバーサルシャフト入れました(^^)




[編集]

[スポンサー広告]

関連記事

[スポンサー広告]

TL-01ラリーシャーシ組み立てその2

2015/05/21 19:19



シャーシにギヤを組み込んでいきます。



フロントのギヤ。全てプラベアリングからベアリングに変えてやります。



リヤのギヤ。グリスも追加しておきます。



ギヤボックス一体型のシャーシですので、一気に完成に近付いた感じがします。



[編集]

[スポンサー広告]

関連記事

[スポンサー広告]

TL-01ラリーシャーシ組み立てその1

2015/05/16 13:06



このTL-01シャーシ、ラリーで使用する場合、バッテリー取り付け位置に砂が噛んで、バッテリーが抜けなくなります。

ネットで対策法を調べたところ、内側を削ってらっしゃる方がいましたので、これだ!と思い、



ハンディルーターを買ってきました。

これでガリガリ削っていこうと思いましたが、なかなか時間がかかりそうなので、ニッパーで大体を切り離し、ルーターで整える感じでやってやりました。



こんな感じになりました。これでバッテリーが抜けやすくなると思います(^^)

それでは説明書順に組み立てていきます。



おなじみ、ハイトルクサーボセイバーを使用します。



ノーマルのステアリングワイパーから、ターンバックル式に変えてやります。



ウチではおなじみ、スピードの遅ーいサーボです。いつかはいいのに変えてやりたいです(^_^;)





[編集]

[スポンサー広告]

関連記事

[スポンサー広告]


カスタムCSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。