FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]

[スポンサー広告]

関連記事

[スポンサー広告]

コメント

お~~~っ!
子供たちの反乱!
次への期待が膨らみます
先生たちは何をしてるんだろう
再放送の古畑任三郎を見ているので
余計に期待が膨らみます
  • k-hirata
  • 2015-02-02 18:22
  • URL
a
b

K-hirataさんこんばんは!
すいません、、先生の活躍、省略してました、、m(__)m

古畑任三郎、僕も大体は観てましたよ!あれも名作でしたよねー(^^)
  • 2015-02-02 21:22
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nantokosyuukenshin.blog.fc2.com/tb.php/140-75dabb18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うちの子にかぎって… 【第5話】

2015/02/01 13:01

(ネタバレ注意!)










貯金が趣味の高野 光生。



今回の主役です。




いじめられっ子の松本 俊治。
クラスメイトからは松本ムシと呼ばれている。
今回の準主役です。





高野「姉ちゃん、返済期限切れてんだよ、利子だけでも入れてよ」

実の姉にも容赦なしです。





高野「さあ~3割4割引は当たり前!安さ爆発!10分間のタイムサービスだよ~!」



休み時間に、商店街で無料配布していた鉛筆やメモ帳、ポケットティッシュ等を販売する高野。





高野の販売する商品を見ていただけなのに邪魔者扱いされる松本。
竹田「邪魔なんだよ!」








更に高野は一年ほど前から便利屋を始めている。この日はアパートの住人から洗濯物を回収し、コインランドリーで洗濯してまた届ける仕事。



アパートの住人で高野の客の大学生。柳沢慎吾が演じていますが、役名が無いw






塾の帰り、ちょっとぶつかったのをきっかけに、竹田達にいじめられる松本。





そこへたい焼き屋が通り、竹田達におごってご機嫌を取る松本。



竹田「美味しかったよ松本くん」

松本「もう松本ムシなんていじめないでよね」

竹田「ああ、努力するよ松本くん!」




おごるとみんな仲良くしてくれると思った松本は、貯めていたお年玉を使ってクラスのみんなにもたい焼きをおごる。

松本「みんな遠慮しないで何個食べてもいいよ」




それを見ていた高校生二人組。



次回もっと金を持ってくるように脅される。






銀行のキャッシュコーナーでお金をおろす松本を偶然高野が見かけて事情を聞いた。

高野「全く、、調子に乗って派手に使うからだよ」

松本「今日お金持って行かないとひどい目にあわせるって、、、」

高野「何とかなるかもしれない。少しはお金かかるかもしれないけど、全部取られちゃうよりいいだろ」




「俺の弟をかわいがってくれたそうだな」



知り合いの大学生(柳沢)にアルバイトとして助けてもらうのだが、、、





大学生(柳沢)弱い、、、


、、ながらも何とか解決してくれた(^^)





これをきっかけに高野と松本は仲良くなり、松本も一緒に便利屋を始める。


犬の散歩


洗車


庭の草むしり


子守り

などで稼ぎ、松本もお金を使う楽しみだけじゃなく、稼ぐ楽しさ、貯める楽しさも覚えたみたいだ。







いつの間にかクラスでも貯金ブームになっていた。



しかし、、


高野と松本二人は、親が自分の貯金をこっそり使い込んでいる事実を知ってしまう。




高野はクラスのみんなにも呼びかける。「大人は何をしてるかわからないぞ!自分の通帳を取り戻そう!」









「どういう事なのよ!私の貯金が減ってるじゃない!」





「せっかく僕が貯めたのに何で使っちゃったの!?」






「早く返してよ人の金勝手に使ったんでしょ!返すんだったら今すぐ返してよ!もう言い訳なんか聞きたくないわ早く返して!」

家でも強いアマゾネス。



他にも親から貯金を使い込まれている生徒が続出。





クラスのみんなが持ち寄った通帳の金額を合計すると、200万を越えていた。

成りゆき上、高野はみんなの貯金を、身勝手な親から守る事になり、、、



まとめて貸金庫に預ける事になった。





拍手で迎えられる高野。










[編集]

[スポンサー広告]

関連記事

[スポンサー広告]

コメント

お~~~っ!
子供たちの反乱!
次への期待が膨らみます
先生たちは何をしてるんだろう
再放送の古畑任三郎を見ているので
余計に期待が膨らみます
  • k-hirata
  • 2015-02-02 18:22
  • URL
a
b

K-hirataさんこんばんは!
すいません、、先生の活躍、省略してました、、m(__)m

古畑任三郎、僕も大体は観てましたよ!あれも名作でしたよねー(^^)
  • 2015-02-02 21:22
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nantokosyuukenshin.blog.fc2.com/tb.php/140-75dabb18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


カスタムCSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。